無地袋


PPとPEの違い

 PPとPEの相違点PEは水の沸騰温度(100℃)に絶えないが、PPは耐えるので電子レンジに使える。PPは硬く、PEは軟らかい。PPは完全な光沢性の無色透明フィルムができるが、PEは白濁したものしかない。PPは耐候性がPEよりかなり低い。酸素、塩素やオゾンなどにより酸化されやすく、紫外線劣化が問題となることがある。



セロリ用袋 363円+税


暑さ0.025mm、ほうれん草、なす、きゅうり、ピーマン、セロリ、ゴボウ、トマト、人参に適しています。1袋=100枚入り。



ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。




ごぼう用袋 531円+税



ポリエチレン製の無地袋です。泥つきごぼうをそのまま出荷できます。2kg用は0.03mmx100枚,4kg用は0.04mmx100枚です。


ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。




大根用袋 593円+税


防曇加工により野菜がきれいに見えます。




ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。








三角袋 496円+税



OPP防曇、プラマーク入。2穴。マチはありません。



ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。






ねぎ用袋 351円+税



ポリエチレン製袋です。サイズに合わせてお選びください。 印字:無地1袋=100枚入 穴なし 0.03X120X700。


ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。




防曇パック 131円+税


孔無し。曇止め加工により中身がよく見えます。結露を防ぎ鮮度UP!1袋=100枚入。



ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。




防曇パック 131円+税



4孔有り。曇止め加工により中身がよく見えます。結露を防ぎ鮮度UP!1袋=100枚入。


ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップに
リンクします。




トップへ